診療時間
診療時間表

午前 9:00〜13:30
午後 15:00〜17:30
休診日
木曜・土曜午後・日曜・祝日
当院は原則終日予約制です。

アクセス

西武多摩湖線「一橋学園駅」
徒歩1分

地図

〒187-0045
東京都小平市学園西町2-13-37
カミデビル2F

Facebookへ

避妊・ピル相談

ピルの服用・緊急避妊(緊急避妊ピル・アフターピル)などご相談下さい。
当院では、その効用・リスク等を十分ご説明したうえで、処方しております。

低用量ピル

低用量ピル(OC)とは経口避妊薬のことです。服用することにより排卵を抑制し、子宮内膜の増殖も抑えます。低用量ピルには、コンドームよりも高い避妊効果があり、正しく服用すれば、100%近い確率で避妊できます。

ピルの効果

低用量ピルは避妊効果だけでなく、女性に多くのメリットをもたらすことが広く知られています。

  • 生理周期が安定する
  • 月経困難症の改善、月経痛の緩和
  • 肌荒れ、ニキビが軽くなる
  • 子宮内膜症の進行、再発の抑制
  • 月経前症候群(PMS)の改善
  • 子宮体がん、卵巣がんの発生率が下がる

ピルの副作用

服用開始後1~2ヶ月(特に最初の1~2週間)は、ムカムカ・頭痛・倦怠感などの体調不良を感じる方もいますが、飲み続けるうちにこのような症状はほとんど改善します。また、稀に内服中に少量の不正出血が起こる方もいますが、内服を続けても問題ありません。喫煙される方は血栓症の発生頻度が高くなるという報告があります。喫煙者の方はこの機会に禁煙を考える事をお勧め致します。

当院で処方しているピルの種類

  • オーソ
  • トリキュラー
  • マーベロン

緊急避妊ピル(アフターピル)

緊急避妊ピルは、避妊しなかったり、避妊に失敗した場合に用いる薬です。避妊に失敗した72時間以内に服用する必要があります。また、できるだけ早く服用した方が、妊娠を阻止する効果が高いことがわかっています。

プラノバール錠

プラノバール錠は、72時間以内に2錠を服用し、12時間後に更に2錠服用します。
ノルレボ錠と比べた場合、安価ですが2回服用しなければならなく、また、吐き気をはじめとした副作用が多く出てしまいます。

ノルレボ錠

ノルレボ錠は、2011年5月24日、緊急避妊薬として日本で初めて承認・発売された薬です。避妊に失敗した72時間以内に2錠1回服用します。従来のプラノバール錠に比べ、吐き気などの副作用が出にくく、体への負担が少ないのが特徴です。また、妊娠を阻止できる効果が高いことも分かっています。